Publication Network によるインスタント記事化のしくみ

インスタント記事へのフォーマット変換のしくみ、および収益化のしくみについてご説明します。インスタント記事についてのよくあるご質問と併せてご参考ください。

 

Publication Networkによるインスタント記事フォーマット変換のしくみ

PubNet_InstantArticles.png

  1. 記事の公開:パブリッシャーが記事を公開し、Publication Network の指定する方法で記事が入稿(現在はSmartFormat対応フィード)されると、Publication Networkが記事のデータを取り込みます。
  2. インスタント記事の作成:取り込まれた記事データをもとに、Publication Network がインスタント記事を作成します。事前にパブリッシャーがオリジナルサイトトップページにメタタグを埋め込んでおくことにより、オリジナルサイトとFacebookページが接続されます。
  3. インスタント記事の表示:ユーザーがタイムラインに記事のURLをシェアすると、Facebookのモバイルアプリ上で同記事をクリックした際、インスタント記事として表示されます。

インスタント記事の有効化と投稿の違いについて

インスタント記事への変換が開始されても、インスタント記事が自動的にFacebookページに投稿されることはありません。パブリッシャーは、通常の記事と同様に、自分のページでインスタント記事をシェアする必要があります。

 なお、パブリッシャーのFacebookページは公開されてから3ヶ月が経過している必要があります。あらかじめご承知置きください。

Publication Networkによるインスタント記事ページ収益化のしくみ

インスタント記事上では、Publication Networkによって運用されるFacebookのAudience Networkによる広告にて収益化を行います。しくみ、収益の振込についてご説明します。

Audience Networkの有効化について

パブリッシャーは、Publication Networkの担当者を、一時的にパブリッシャーのFacebobokページ管理者として一時的に招待します。Publication Networkの担当者は、Audience Network に必要なFacebookアプリ(収益化マネージャ、ビジネスマネージャ)を有効にし、その後、Facebookページの管理者から離脱します。

 

カテゴリの拒否設定について

必要に応じて、カテゴリ単位や広告主URL単位で、拒否設定が可能です。URLがリスト化されていれば、ブロックリストとして設定することも可能です。

収益の振込について

  • インスタント記事で発生した収益は、最初に、スマートニュース社の口座に振り込まれます。その後、手数料20%を引いた残りの80%が、パブリッシャーの口座へ振り込まれます。
  • すでにスマートニュース社と行っているMedia Prosper Program(レベニューシェア広告プログラム)の売上と一緒に、指定された口座へ振り込まれます。
  • 収益は、月末締めの翌々月払いとなります。
  • 売上金額は、同プログラムに関連して発行される支払通知書内でもご覧いただけます。